<< 2020年の住宅 | main | 平昌オリンピック! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

|2018.06.26 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|

グリッド・パリティーとは

グリッド・パリティーとは

再可能エネルギーの設置費用から算出する電気料金と、一般電力会社から購入する電気料金の差異を表したものです。2016年には、ほとんどの電力会社でこのグリッドパリティーが以下の
image2
のように到達して、その後逆転しました。電気は「買うより創って蓄めて自家消費する」することができる家づくりが、未来の勝ち組の思考回路です。再生可能エネルギー賦課金は、東京電力管内では1,000円に近づく勢いです。サウジアラビアを始めとする、OPEC加盟国やロシアまで石油減産に合意しました。当然のごとく、日本は火力発電の依存量が高い国ですから、資源の高騰が電気料金の高騰につながります。4人家族で月に12,000円だった光熱費が15,000円に、そして20,000円になるとも言われています。それは、住宅ローンの返済金額に予期せぬ追加支払いになることは、言うまでもありません。

 

これからは電気を買わない家作りが当たり前の時代になります。資産になる家お薦めします。

|2018.02.11 Sunday|いい家造りcomments(0)|-|by 布袋カズオ

スポンサーサイト

|2018.06.26 Tuesday|-|-|-|by スポンサードリンク|
コメント









 
プロフィール サイト内検索
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ
カテゴリ リンク モバイル
qrcode
Others Others
ムームードメイン
    

ページの先頭へ